松山市のクリエイトパソコン教室「初心者・シニア・主婦・学生」向け(ワード(word)・エクセル(excel)・WINDOWS・資格試験対策・子供プログラミングなどの楽しい授業を受けたい方へ)

もっと情報を見る

過去の新着情報

  • 2017年7月31日
    子供向けプログラミングのコースをスタートしました。
    スクラッチというプログラミング言語を使って授業を行っていきます。
    授業料は通常のパソコン教室と同じです。
    スタートした生徒さんは、とても楽しそうですよ。
  • 2017年6月1日
    初回月の受講料半額キャンペーンは
    大変好評なため継続いたします!
    受講料1290円→645円になる
    キャンペーンです。
    たくさんの方が無料体験と合わせて
    利用しています。
  • 2016年12月16日
    windows10で突然インターネットに
    つながらなくなるトラブルが多発し
    ています。画面右下のインターネット
    アクセスのマークのところに小さな
    黄色の三角形がでているのが特徴です。
    簡単な対処として、以下の内容を
    示してみてください。
    ①スタートボタンをクリック
    ②電源をクリック
    ③シフトキーを押したまま、
    シャットダウンをクリック
    以上の操作で多くの方の改善がみら
    れています。
     
  • 2016年11月11日   お知らせ

ホームページを見て無料体験に参加
される方が増えてきています。
「ホームページを見た」と
おっしゃっていただくと、半額キャン
ペーンの対象者とさせていただきます。
気軽にご参加ください。

  • 2016年9月1日   特別キャンペーン

現在、1か月目の受講料を半額にするキャンペーンを行っています。是非体験受講をされてから、納得の上ご入会ください!

 

  • 2016年5月24日   Windows10への自動アップデートに注意

Windows7、8.1のパソコンで自分で意図することなく、自動でWindows10にアップデートされているという現象が増えています。
メーカー製のパソコンでは、各メーカーのホームページに10へのアップデート対応機種かどうかが明記されています。まず、そこで、対応機種かどうかを確認し、対応機種であった場合は、メーカーのホームページのアップデート手順に従って手動でアップデートを行うのが一番良い方法です。
もし、アップデート対応機種でない場合は、うまくドライバーが適用できなかったり、いろいろな不具合も出ているようですので、アップデートしないほうが得策です。しかし対応機種でない場合でも問題なくWindows10にて動作する場合もありますので自己責任のもとご判断ください。
また、自動でアップデートしてしまい、その後、パソコンの動作に不具合が発生した場合は、アップデート前の状態に(30日間までなら)戻せますのでご対応ください。
自動でアップデートしてしまうのを防ぐ方法もありますので必要に応じてご確認ください。

  • 2016年4月14日   Windows10が今年の夏に大型アップデートします

マイクロソフトは、Windows10の大型アップデート第2弾を、今夏に公開することを発表。まだ具体的な公開日時は発表されていません公開日は6月中旬から7月上旬になる可能性が高いですそうです。
アップデート第2弾の名称は「Windows 10 Anniversary Update」でこのアップデートで、Microsoft EdgeとCortanaの機能も大幅に強化されるとのことです。

  • 2016年3月20日  ランサムウェアが添付されたメールに注意

パソコンのファイルを改ざんし、復元する条件として身代金を要求するランサムウェアという良くないプログラムが添付されたメールが日本国内で多発しているとのこと、感染するとパソコン内の文書や画像、動画ファイルなどが暗号で書き換えられ、暗号を解除するカギと引き換えに金銭が要求されるそうです。
ランサムウェアは、メールの添付ファイルを開くと感染しますので心当たりのないメールは絶対に開かないようにお願いします。
 

  • 2016年2月15日  VistaでのGoogle Chromeのサポート終了
     
    2016年3月31日 Windows VistaでのGoogle Chromeのサポートが終了します。
    Chromeを使用することはできますが安全上、お控えください。
     
  • 2016年2月1日   Windows10のアップグレードは自動更新に
    2016年2月1日より、Windows10へのアップグレードは「オプション」から「推奨される更新プログラム」へ変更されました。
    Windows Updateを自動更新に設定しているWindows7とWindows8.1は、自動的にWindows10のアップグレードプログラムが実行されます。
    アップグレード実行時にはWindows10のインストールの確認ウィンドウが表示され、ここで同意した場合のみ、インストールが開始されます。
     
  • 2016年1月16日 マイクロソフトのCPUに対するOSのサポート制限
     
    マイクロソフトは、1月16日からCPUに対するOSのサポートを制限するようになりました。
    具体的には、最新のCPUは、WINDOWS10以外のOSではサポートされなくなったのです。
    旧CPUであれば、Windows7/8.1であってもサポートいたします。
    しかし、Windows7は、旧CPUなら2020年1月まで、
    Windows8.1は、旧CPUなら2023年1月まで
    というサポート期間が設定されています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional